節約のための風俗

風俗嬢に手コキだけで抜かれた話

[駅ちか]で渋谷の人気デリヘル店をランキングや検索で探す
風俗嬢に手コキだけで抜かれました。先日のことなのですが、渋谷のデリヘル嬢を自宅に呼んだんです。最初は可愛くて良い子だなって思ったんですけど、プレイをなかなかしてくれないんですよね。「えーと、そろそろ口で抜いてもらって良い?」と聞くと、相手の風俗嬢は「今アゴが痛くて・・・」と渋っている感じ。それなら「素股はどうかな」と僕が言うと、「腰が痛い」とのこと・・・。この風俗嬢、単純に嫌がっているなぁ。そう感じてしまいました。それでも抜いてもらわないのは悲しいので、手コキだけなんとかやってもらって抜かれました。彼女は僕がイケメンじゃなかったから、きっとガッカリしたんでしょうね。なんともショックが大きいです。ただ、僕もこういう対応をされると迷惑なので、もうこの子は使いません。他の子に変えてみて、良い子がいたらその子を使っていこうと思います。最後は「また使ってね」なんて言っていたけれど、もう彼女と会うことはないでしょうね。デリヘルってこういうことがあるから、真剣に選ばないと。

かなり好きものな風俗嬢だった

かなり好きものな風俗嬢でした。僕は色々な風俗嬢からNG客にされる、通称キモ客です。鏡で自分の顔を見るだけで、嫌になることもしばしばありますよ。そんな僕ですが、先日も懲りずにデリヘルを使ったんです。しかし、そのときの子がとても親切にしてくれて、優しいプレイをしてくれるんです。こんな僕を見ても引かずに、一生懸命プレイしてくれました。またここで迫ったら引かれると思ったので、連絡先は聞いていません。しかし、また使っても良いという雰囲気だったから、しばらくはこの子を使っていこうと思っています。デリヘル嬢は本当に色々な子がいます。ブサイクな男でも、安心してプレイしてくれる子もいるんです。そういう意味では、色々なデリヘルを使ってみて、判断していくことが必要となりますね。露骨に嫌がっている子というのはわかりますが、最近では丁寧に接客してくれる子も多くなってきたなと思います。これなら、普通に楽しめるんじゃないでしょうか。

デブな僕でも受け入れてくれる子

デブな僕は、今まで散々言われてきた人生でした。陰ではデブと罵られ、会社の上司には「仕事のできないでくの坊」と言われ、同僚には「邪魔者だな」と言われる始末。そんなデブな僕は、受け入れてもらえるキャラでもなく、心底性格が明るいデブが羨ましいです。自分にコンプレックスしかないから、それが余計に負のオーラになってしまっているんでしょうね。そんな僕ですが、先日使った風俗嬢は受け入れてくれました。大抵は僕が抱きしめようとすると引かれます。しかし、その子は自分から僕に寄り添ってくれて、普通にプレイしてくれるんです。普通に接してもらったのは、いつぶりだろう。とても優しくしてくれる子だったから、また呼びたいです。デリヘル嬢の中には、こういう天使みたいな子もいるんですね。またデリヘル風俗を使うときは、彼女を呼びたいです。ただ、風俗嬢ってあまり自分の感情を表に出さないから、本当は嫌っているかも知れません。そこは勇気を持ってリピートしてみます。